礼服のクリーニングについて

サイトウクリーニング

営業時間|電話番号



礼服のクリーニングについて


お盆の時期、初盆などの法要で礼服を着用する機会もあるかと思います。

特にこの時期の酷暑。 たった1度の着用でも思った以上の汗をかき、衣類はそれを吸収しています。

 

使おうと思って出してみたらカビが出ていた!   なんて事も。

 

着用機会が少なく、保管期間の長い礼服は 日頃の衣類よりもしっかりとしたお手入れが必要です。

 

(婦人礼服)は、ダブルクリーニング(水洗い)がオススメです。

 

ドライクリーニングでは落としきれない汗の汚れも 水洗いでスッキリ洗い流します。

カビの原因 「汚れ」が無くなるので、もちろんカビは生えません。

 

安心してお仕舞いになれます。

 

※ 紳士礼服は芯地や縫製の特性上、型崩れや収縮のおそれがあり 水洗いは不適合です。紳士礼服はドライクリーニングとなります。

※ ダブルクリーニング(水洗い)をオススメするのは、婦人用のみとなります。